日本繊維機械学会 第75回年次大会

期日:2022年6月2日(木),3日(金) / 
会場:ハイブリッド(会場とオンライン)形式での開催を予定しております。【会場:大阪科学技術センター(大阪市西区靱本町 1-8-4),オンラインツール:Microsoft Teams】 ※状況によっては完全オンライン開催に変更する場合がございます。
ごあいさつ

一般社団法人日本繊維機械学会は昭和23 年に創立以来,「繊維ならびに繊維機械に関する学術技術の進歩発展を図り,かつこれに関する工業の発展に資すること」を目的として諸活動を展開してまいりました.
第75 回年次大会は,2022 年6 月2 日(木),3 日(金)の両日に開催いたします.本学会の年次大会の特色は,繊維機械を含む繊維・繊維製品がかかわる幅広い領域を網羅していること,製品紹介セッションにおける会員企業を中心とした活発な論議がなされていることにあります.今回も会員の皆様にとって有意義なものとなるよう,幅広い分野からの発表を募集します.
年次大会は,学術的・技術的交流を深め,情報交換,意見交換をする最も良い機会と考え,皆様とともにさらに広い分野を巻き込んだ繊維業界の発展について語り合う場としたいと思います.また,35 歳以下の学会員(法人会員を含む)の若手発表者を対象とした日本繊維機械学会賞「学術奨励賞」,「ベストポスター発表賞」の審査もこの年次大会中に行われます.また,当学会で具体的かつ積極的に取り組んでいるSDGs に関連して「日本繊維機械学会SDGs アワード」の審査も行われます.
ベテランの研究者から,経験の少ない若手の方々まで,多くのみなさまにご発表いただきますことを心よりお待ちしています.

期日
2022年6月2日(木),3日(金)
会場
ハイブリッド(会場とオンライン)形式での開催を予定しております。【会場:大阪科学技術センター(大阪市西区靱本町 1-8-4),オンラインツール:Microsoft Teams】 ※状況によっては完全オンライン開催に変更する場合がございます。
交通アクセスなどの詳細はこちら をご覧ください。
主催
一般社団法人日本繊維機械学会