日本繊維機械学会 第75回年次大会

期日:2022年6月2日(木),3日(金) / 
会場:大阪科学技術センター(大阪市西区靭本町1-8-4)※ハイブリッド(対面+オンライン)もしくはオンラインでの開催の可能性がございます.
特別講演
特別講演講師
木下政人先生【京都大学大学院 農学研究科 准教授】
講師略歴
【学歴】1986年京都大学農学部水産学科卒業,1991年京都大学大学院農学研究科水産学専攻博士後期課程修了 京都大学農学博士(1991年)【職歴】1991-1993年日本学術振興会特別研究員,1994-2006年 京都大学農学部・助手,2006-2021年京都大学大学院農学研究科・助教,2021年京都大学大学院農学研究科・准教授,現在に至る.
著書
京都大学広報誌「紅萌」34号“京大発「肉厚マダイ」参上”:https://www.kyoto-u.ac.jp/kurenai/201809/taidan/index.html
演題
「ゲノム編集技術を活用した養殖の新展開」
講演概要
世界中で養殖生産高が急速に上昇している一方で、日本の養殖生産量は減少傾向にある。この状況を打開する方策の一つとして、日本ブランドの高品質の養殖魚の開発があげられる。しかしながら、従来の選抜育種法では長期間を必要する。このような状況のもと2012年以降急速に発展してきたゲノム編集技術は短期間での新品種の作出を可能にする。そして、世界に先駆けて、ゲノム編集技術を活用して作出された「肉厚マダイ」と「高成長トラフグ」が上市された。 本講演では、ゲノム編集技術の基礎を解説し、従来の育種方法とゲノム編集技術を活用した育種方法との相違、「肉厚マダイ」を例にその作製方法や特性を紹介するとともに、本技術の日本の養殖業への貢献について私見を述べる。
開催日・日時
2022年6月2日(木)午後
会場
大阪科学技術センター