日本繊維機械学会 第75回年次大会

期日:2022年6月2日(木),3日(金) / 
会場:ハイブリッド(会場とオンライン)開催【会場:大阪科学技術センター(大阪市西区靱本町 1-8-4),オンラインツール:Microsoft Teams】 ※状況によっては完全オンライン開催に変更する場合がございます。
製品紹介セッション

発表申込は こちらのフォーム からお願いします。

オーガナイザー(下線はリーダー)

藤田浩行(兵庫県立工業技術センター),亀井孝典(島精機製作所),河原喜久(帝人フロンティア),迫部唯行(ユニチカ),武内俊次(京都工芸繊維大学),西田右広(東洋紡STC),二ノ宮有希(東レ),福田泰弘(日本毛織)

セッション内容

繊維全般にわたって新旧にかかわらず製品およびプロトタイプを紹介するセッションです。
このセッションで発表される内容には、PR色があっても差し支えありません。この点が、他学会の発表にはない、このセッションの大きな特徴です。広い範囲から実際的な製品、技術の進展に関連する発表を募集します。
口頭発表とポスター発表(ポスターセッション)の製品紹介コーナーの両方に、同じ発表内容を応募することができます(ダブルエントリーでも料金は発表1 件分です)。このセッションは1 日目【2022 年6 月2 日(木)】に開催します.