日本繊維機械学会 第74回年次大会

期日:2021年5月27日(木),28日(金) / 
会場:オンライン開催(Microsoft Teamsを使用予定)
学生セッション概要

(一社)日本繊維機械学会では、若い学生の方々による繊維分野/学会の活性化、若手研究者・技術者の育成を目指して,学生の皆さんが主体的に議論し、企画を共創する若手の会(仮称)を設立しては、という声が上がっています。大学間の垣根を越えた学会という場での学生間交流、社会活動を通じて、学生さんたちが大学では体験できない社会の俯瞰力を身につけ、新たな気づきを与える場になればと考えています。また、世代を超えた共創の場として、学生の皆さんが本学会に所属する大学、企業の研究者や技術者と交流する機会になればと思います。
そこで、まずは学生さんたちの連携の場を設けるキックオフとして,2021年5月に開催される年次大会においてセッション企画
“大学間の垣根を越えた学生が企画発信する~今、学生は!~(仮題)”の開催を考えています。
この企画では事前に学生主体で数回のミーティングを実施し、企画内容の立案、準備、実施を目指します。
つきましてはより多くの学生の方々に企画段階から参画していただきたく、具体的には以下のようなことをお願いしたいと考えていますが、ご応募いただいた皆さんには、会長の井上真理から詳細をお伝えします。

●第74回年次大会におけるセッション企画立案(学生の皆さんはどんなことに興味があるかを話し合い、そこから、学生ならではの視点で企画を立案します)
●セッション企画の計画と準備(立案した企画を実施するための具体的な計画を立てます。また、参加頂いた学生の皆さんで役割分担を決めます。)
●当日に向けた広報(より多くの皆さんに興味をもっていただき、参加いただけるように一般の実行委員と協力して企画を広くお知らせします)

近い将来、社会人となる学生の皆さんが、このような活動に参加することは貴重な体験になるものと思います。また、この企画に参加した皆様には、「日本繊維機械学会第74回年次大会学生実行委員」に参加したことのサーティフィケーション(証明書)を発行しますので、履歴書等で大いに活用して頂きたいと思います。この活動をきっかけとして、多くの学生の皆さんにとって日本繊維機械学会が身近な学びの場、交流の場になることを期待しています。

【参加登録費】無料(※一般の各セッションでの発表を行う人は参加登録費が必要)
【締切】2021年3月1日(月)17時
【申込方法】日本繊維機械学会 事務局へ電子メールにてご連絡ください。
      E-mail:info@tmsj.or.jp