第45回繊維工学研究討論会(国際シンポジウム)のご案内
THE 45th TEXTILE RESEARCH SYMPOSIUM AT KYOTO

English site

第45回繊維工学研究討論会(国際シンポジウム)は,日本繊維機械学会創立70周年記念事業の一環として,京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパスで開催いたします。
このシンポジウムは,国内外の繊維工学研究者や技術者間の繊維工学研究討論や情報交流をはかるために1972年に始まり,Mt.Fuji Conferenceの愛称で親しまれ
本年で45回目を迎えます。会議は英語使用を原則とし,口頭発表およびポスター発表が行われます。
これまで例年国内外から60~100名が集い,30~40論文が討論され,特に若い研究者が著名な海外からの研究者と親しく話せる国際学術交流の場になっています。
繊維工学に関する広い分野からの研究発表を募集しています。なお,今回はシンポジウム優秀ポスター賞を創設しましたので,皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
共催:京都工芸繊維大学

※ 発表プログラムが公開されました -->  発表プログラム(PDF)

【期日】平成29年9月14日(木)~16日(土)

【会場】京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス60周年記念館(京都市左京区松ヶ崎橋上町1)

【内容】予定

9月14日(木)登録,昼食,ポスター発表,研究発表,日本繊維機械学会ミュージアム(企業展示),Welcome Party
9月15日(金)研究発表,懇親会
9月16日(土)研究発表,エクスカーション(京都観光を予定)

【発表募集セッション】

1:繊維科学と技術7:アパレルの科学と製造技術
2:繊維機械の科学と工学8:デザイン
3:染色・仕上げ9:環境・サステイナブル
4:ナノファイバーとスマートテキスタイル10:風合いと感性評価
5:複合材料と工業用テキスタイル11:バイオメディカル
6:テキスタイルの設計と性能12:マーケティング(心理・ファッション)

 ※ 口頭発表時間について
 発表時間25分(発表15分+質疑応答10分)

【参加費】

■全日程参加(懇親会,エクスカーションは除く)
 日本繊維機械学会会員25,000円,非会員33,000円,学生会員10,000円,学生非会員15,000円,
 テキスタイル科学研究会メンバー22,000円(税別,アブストラクト集代を含む)

■一日参加(懇親会,エクスカーションは除く)
日本繊維機械学会会員15,000円,非会員23,000円,学生会員5,000円,学生非会員7,500円,
 テキスタイル科学研究会メンバー13,000円(税別,アブストラクト集代を含む)

■懇親会6,000円,エクスカーション参加費は未定

【発表申込】

発表申込は締め切らさせていただきました.たくさんの発表申込に感謝いたします.

【締切】

■要旨(abstract)(A4 1ページ)の締切:平成29年7月3日(月)
  学会HPに掲載の要旨(abstract)見本をご参照下さい。

【ポスターセッションについて】

・シンポジウム優秀ポスター賞を創設しました。
・ポスターボードのサイズは,縦1140mm×横850mmです。

【参加申込】平成29年9月4日(月)までにお申込み下さい。WEB申込はこちら--> 日本語   English

【参加申込先】日本繊維機械学会

〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1-8-4,大阪科学技術センタービル
TEL.06-6443-4691,FAX.06-6443-4694,E-mail:

【その他】

・期間中の宿泊,昼食は各自でご準備下さい。

【問合先】日本繊維機械学会 第45回繊維工学研究討論会実行委員会

〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1-8-4,大阪科学技術センタービル
TEL.06-6443-4691,FAX.06-6443-4694,E-mail:

第45回繊維工学研究討論会実行委員会

実行委員長:井上真理(神戸大学)  
副実行委員長:奥林里子(京都工芸繊維大学)金井博幸(信州大学)
実 行 委 員 :石丸園子(東洋紡)田上秀一(福井大学)
 井野晴洋(京都工芸繊維大学)辻 幸恵(神戸学院大学)
 北口紗織(京都工芸繊維大学)中西康雅(三重大学)
 迫部唯行(ユニチカ)安永秀計(京都工芸繊維大学)
 佐藤哲也(京都工芸繊維大学)山下義裕(大阪成蹊短期大学)
アドバイザー:鞠谷雄士(東京工業大学)松平光男(元金沢大学)
 木村照夫(京都工芸繊維大学)